Column

一つのことをやり続けることで得られるもの

こんにちは。
たすけ愛理事の小林です。

前回は副業について書きました。

ちなみに、
私には本業があります。

労働収入を得るための副業は持ちたくありません。
それには理由があります。

「あなたは何者なんですか?」

と質問されたときに、私はこういう者です。

と即答したいからです。

そして、その職能において専門家であると、
断言したいからです。

先日、友人とお話をしていて、
「色んな仕事をすることに慣れてきて、それが自分なんだと気付いた」
と言っていました。

なるほど、
こういう生き方もあるんだなと思いました。
私にはできないことですが、
単に「そういう生き方が職能なんだ」と思いました。

私自身、いままでの人生でいくつか試してはみましたが、
やはり本業があり、専門家として人に接した方が話がしやすいし、
仕事にもつながりやすいので、私には本業のあるスタイルが合っているのだと思います。

そして、不労収入を得るために進む道も「一つのことをやり続ける」ことになります。
知識、責任、スキル、精神性を常に高めつつ、同じことをやり続ける必要があります。

同じ金額を投資し続ける
同じ投資商品を買い続ける。
同じアパート経営し続ける。

退屈な作業かもしれません。
一つのことをやりつづける必要があります。

ただ、10年後
不労所得で十分に生活ができ、
お金に働かせるマネーマシンが完成すれば、働く必要はないかもしれません。
働きたいときに働けば良い状態になれるかもしれません。

経済的に自由になった状態。
今の私には想像することしかできませんが、
そんな状態楽しそうですよね。

私は、こんな話が一緒にできるような
お友だちがいたらいいなと常日頃思っています。
一緒にお話しできる方、ぜひLINE@でご連絡ください。

コラムを読んで頂いた方で、たすけ愛の「ビジネス会員」に興味がある方は、小林から直接サポート可能です。
以下のLINE@に登録してください。
https://lin.ee/1yXx6o5

コラムの一覧に戻る