Column

人間らしい暮らしとは何なのか?

こんにちは。
たすけ愛理事の小林です。

 

先日、堀江貴文氏に関する報道で以下のようなものがありました。

堀江貴文氏、
サイゼリヤ社長の反発を受け「人間らしい暮らしがどんどん失われていく」
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/01/14/0014005360.shtml

 

「ランチでも感染リスクは高い」という政府の発表で、
サイゼリア社長の発言「ふざけんなよ」を受けての反応とのことです。

 

お店を経営している側からしてみれば当然「ふざけるな」と言いたくなると思います。
福島原発事故後の福島の農家さんのような気持ちかもしれません。
「風評被害で売り上げがなくなる」ということです。
これは大変だと思いますし、私の知り合いも経営していた居酒屋の閉店に追い込まれています。

 

この記事を読んだときに、私はふと思いました。
人間らしい暮らしってなんだろう

 

私は地方在住ですが、
2020年の最初の緊急事態宣言の全国発出により、
「人間らしい暮らし」を感じました。

 

コロナウィルスが流行するまでは、
平日であれば出かけて、カフェやレストラン等でパソコン仕事をしていました。
夜も妻や子供がうざったく感じるときは仕事を理由に夜遅くまで出かけていたりしました。

 

今から考えればこういった行動の方がよっぽど人間らしくありませんでした。
これはあくまでも個人的な感覚です。
世の中のランチに行く人や居酒屋に行く人を人間らしくないと言っているわけではありません。

 

政府は、感染リスクが高いと言っているだけです。
感染リスクが高い証拠を提示していないので微妙な点なのですが、
少なくとも「ランチを食べるな」とは言っていません。
「居酒屋に行くな」とも言っていません。
生きていくためにランチや居酒屋が必要な人もいますし、別にこの場合は政府の言う通りにしなければ逮捕されるわけではありません。
個人的に思うのは、ランチはともかく居酒屋で大声を出して騒ぐことは人間らしい暮らしとは思えません。

 

家族とともに毎日を家で過ごす。
夫婦で食事を作り、子供と食べる。
庭の草取りをして家族でお茶を飲む。
これほど人間らしい暮らしはありません。
私の祖先はこのような生活をしていたに違いありません。

 

少なくとも私はコロナの影響で、
生活のスタイルがより人間らしく変わりました。

 

皆さんの生活はいかがですか?
人間らしさを失ってしまいましたか、
それとも人間らしくなりましたか?

コラムを読んで頂いた方で、たすけ愛の「ビジネス会員」に興味がある方は、小林から直接サポート可能です。
以下のLINE@に登録してください。
https://lin.ee/1yXx6o5

コラムの一覧に戻る