Column

次の人生への投資って何?(前編)

こんにちは。
たすけ愛理事の小林です。

 

先日、友人と話をしていて、
私が普段思っている概念をお話ししたところ、
意外にとてもウケたのでみなさんに共有します。

 

「次の人生への投資」
という概念です。

 

考えてみてください。
もし「次の人生」があるとしたら、
どのような人生にしたいですか?

なんか変な宗教みたいな質問ですよね。
一般的な日本人でしたら、
生まれ変わりに対して大きな抵抗は感じないとは思います。
でも投資とか経済の話の中でいきなり生まれ変わりを話されても急に宗教っぽい話になってきて違和感ありますよね。

 

誤解をしないように書いておきます。
私は一般的な日本人家庭で育ちました。
お仏壇と神棚の違いが分からないくらい宗教的知識のない一般的な家庭です。
仏教の知識は通常程度持っていますが、次の人生があることを妄信しているわけではありません。

 

あくまで「もし」次の人生があったら
という発想です。

 

もし次の人生があったとしたら、
どのような人生にしたいですか?

 

答えは「良い人生にしたい」
ですよね?

 

たとえば10年後にあなたが死ぬとして
今のあなたの精神状態がそのまま次の人生に続いていくとしたら
どう思いますか?

 

こう考えたとき、
私はそんなのは嫌だと思いました。

 

できるだけ今の自分のレベルを高めて、
幸せで・精神的に健康で・信頼される
ような状態でいたいと思いました。

 

逆に死ぬまでに自分の納得した精神状態で
今の人生を終えた場合、
その状態が「残り香のように」次の人生でも活かされるかもしれません。

 

説明例が飛びますが、
ドラゴンクエスト3をご存じでしょうか?
20レベル以上になると職業を変えることができます。
魔法使いが魔法を極めてから、戦士に職業を変えると、
レベル1の戦士に転職となりますが、魔法が使える戦士になります。
こんな感じです。

 

次の人生があるなら、前の人生があるはずです。
前の人生の特技や特性を少しでも次の人生に持っていけるとしたら、、、
今の人生で精いっぱい努力しようという気になりますよね。

 

まぁ、ほとんど架空に近いお話でしたが、
次の人生がなかったとしても、自分のレベルを高めることは良いことですよね。

 

ですが、どうせでしたらスケールを大きく考えて、
次の人生のために自己啓発の勉強をしたり、
この人生での経験値を高めたり、幸せでいることや、効率的な概念や生き方を追求するのは次の人生への良い投資になると思います。

 

長くなりましたので、
次回のコラムに後編を書きたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

コラムを読んで頂いた方で、たすけ愛の「ビジネス会員」に興味がある方は、小林から直接サポート可能です。
以下のLINE@に登録してください。
https://lin.ee/1yXx6o5

コラムの一覧に戻る